2020年9月9日水曜日

 S&P500のメガホンパターンが完成しちゃう?!

※S&P500


ダウ平均も今年の寄り付き水準(白のライン)まで戻るのが精一杯で
今年の最高値(黄色のライン)を超えられずに反落。

※ダウ


TESLAがS&P500に採用されなかったとか
ソフトバンクGが米個別株市場で暗躍していたとか
いろいろニュースがありますが

市場は、議会で追加経済対策案が通らないことも嫌気しているのかもしれません。
7日のレーバー・デー明けから米議会が再開し、
新型コロナウイルスの追加経済対策を巡る与野党の協議が本格化しますが、
↓これは5日の記事です…。

米、コロナ追加対策なしでも「生きていける」=カドロー氏
https://reut.rs/2QWjpms
・米政権と民主党指導部が年末までに追加救済法案で合意に
至らなかった場合でも「間違いなく生きていける」と指摘

えーーー(゚ロ゚)
そりゃアメリカは死んだりはしないでしょうけど、株価が持つでしょうか。
そして大統領選挙前に株が大きく崩れたら、トランプ政権まずくない?!

追加救済法案の規模や範囲に関しては「大幅な」意見の相違が見られると
しており、合意が困難であることを認めてしまっています。

民主党は選挙前に合意する気がないのかもしれません。

このことがセンチメントを悪化させているとするなら
事態は深刻です。追加対策が選挙戦のカードとなってしまって
催促相場に発展しかねません…。

ということで、日経平均CFDショートに加えて久しぶりにダウショート参戦。

ダウ28168ドルS

為替市場ではポンドとキウイがよく下げました♡
ドル高ですね。リスクオフとなるとドル買いになります。

※通貨インデックス一覧

カナダドルの下落も大きいですね。
これは原油の下落も利いているような気がします。

※WTI原油 結構な下落です…。


まだ下げそうな気もしますが、ポンドとキウイのショート
いったん利食います。

キウイ円71.52円S → 70.31円
キウイドル0.6727ドルS → 0.6632ドル
ポンドドルを1.3239ドルS → 1.3044ドル

そこそこ値幅とれました♫

豪ドルに関してはそろそろ買いたいくらい。
豪ドル円などは下値サポートタッチすれば、、、
ちょうどRCIも二重天井での短期線リバウンドとなりそうです。

※豪ドル円

ただ、米株下落が序の口で、ここから本格下落が始まるなら
豪ドル買いはチョーリスク。
まだ手を出さずに様子を見ます。

ただ、キウイ円はトリプルトップでまだ下げそうですねぇ。。。

※キウイ円


やはりリスクオンポジションはまだ早いでしょうか。
株下落が継続氏、リスクオフムードが続くようなら
ドル買い方向で再度ポジションを構築したい。
ポンド売り、カナダ売りでしょうか。

くりっく株365CFDの日経、ダウショートだけとなりました。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社