2020年9月15日火曜日

 ドル円、じりじりと円高。
これ、菅新政権誕生とは全く関係ないですよね。。。

ひょっとしたらソフトバンクのアーム売却の思惑がうごめいているのかな。

AI半導体、覇権狙うエヌビディア アーム買収
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63829080U0A910C2MM8000/

売却額は最大400億ドル(約4・2兆円)
2016年に約3・3兆円でアームを買収していましたので
SBGはアーム株の売却で1兆円超の現金が入る見込みです。

この1兆円、日本に戻すんじゃないの?

って思惑ですね。
ドルから円に戻すわけですから円転の円高になるのでは?
という「想像」でしかないんですが、
こうした思惑で相場が動いちゃうこともあるのよね。。。

米中などの規制当局の承認を経て、
売却を完了するのに1年半を要する見込みだと報じられているので
実弾が出ているわけじゃないと思うんですが、
なかなかの円高ですよね、これ。

※ドル円
G16TM6Mv (1245×830)
この影響でクロス円が軒並み上値が重くなっています。


それでも、豪ドル円などは上昇トレンド維持していますが
ポンド円は完全に下落トレンドです。
ユーロ円は、、、崩れそうですが、まだレンジ。

ポンド円を135.88円で売ってみました…。

英国ジョンソン首相が勝手なことを言い出しているため
ノーディールブレグジットリスクが高まっていますね。

ユーロドル1.1835ドルL → 1.1847ドルでやめました。。。
損切りじゃないけど、いいところでの利食いに失敗。
このレンジ、耐えられません(>_<)レンジ大の苦手なんです~

そして今日は、ポンド円ショートだけでなく
豪ドルドルロングを作っています。
豪ドルにしなかったのは、ドル円が弱いからです。

理由は~

①豪ビクトリア州、今週からコロナ関連規制の緩和を発表。

②中国の経済指標が好結果。

中国8月鉱工業生産 5.6%
(予想 5.1% 前回4.8%)

中国8月小売売上高 0.5%
(予想 0.0% 前回 ▼1.1%)

③豪中銀 議事録要旨 追加緩和は考えていない

「為替下落すれば回復を支援」、現行水準ほぼ適正-議事要旨
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-15/QGOGQ9T0AFB401
・追加的な金融政策対応が差し迫っているとは示唆されず

0.7307ドルでロングしたのですが
なんか足下だれてきた・・・(´・ω・`)
csg2ynqO (1245×830)
今夜は米株が堅調です。
だったら豪ドル強くてもいいのに~と思わないでもないですが
このところ、株と為替の相関が下がっていますので
なぜ足下豪ドルがダレ気味なのかは謎。

ポンド円ショートを育てよう・・・!

ただし今週はMPC、気をつけねば。
明日はFOMCです。😧

 

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社