2020年10月15日木曜日

 円高来てます。これはリスクオフなのか?

※通貨インデックス一覧


確かに米株も下がってきています。

※米主要株価インデックス


大統領選2週間前にして、大崩れとなるとは考えにくいものの
S&P500、ラッセル2000などは
きれいにレジスタンスで反落していますね。。。

下がったら買おうという向きも多いので下がらないかもしれませんが
28597ドルで軽めにダウをショート。

ホントのリスクオフなら、ドル高になるはずですが
今夜はドル高ではないので、リスクオフ相場ではないようですが、
米長期債利回りも低下しており、債券買いが旺盛なようです。

何かこれと言って材料があったわけでもなく、
今夜はむしろ原油が買われていたりして、なかなか整合性が取れない
相場が続くのですが、米株はちょっと調整が来てもいいんじゃないかなぁ・・・

EUと英国もFTA交渉交渉も
ムニューシン長官とペロシ議長の追加経済対策協議も
なんだかただのパフォーマンス、プロレスを見ているようですね。
最後の最後まで、絶対譲歩しないということで、
どちらも時間切れまでは本気で決める気なんて
双方にないんじゃないかと思います…。

時間切れと市場が判断し、マーケットが暴落することとなれば
慌ててなにか決めるんじゃないの・・・?

市場は少しだけ、その催促に動き始めたのかもしれません。
ただ、暴落するというムードではありませんねが。

米株日本株ともに個別銘柄は保有を継続しているものはありますが
今はあまりリスクを取りたくないので、為替の取引は様子見です・・・。

今週のひろこのウィークリーゴールドは
エモリキャピタルマネジメント代表の江守哲氏。

【共和党・民主党、どちらが金高?】
中国・インドは金を買うか?

元高が話題となっていますが、元高となれば
現建てのゴールドは安くなります。
さて、インドは?!

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社