2017年3月17日金曜日

3月15日暴落説までありましたが、オランダ選挙は

オランダ下院選、与党自民党が第1党維持 極右は第2党に
http://jp.reuters.com/article/netherlands-election-exit-poll-idJPKBN16M2ZM


   波乱なく通過。

そして最大の注目イベントが米3月FOMC

市場予想通りに0.25%政策金利を引き上げ金利の目標レンジを0.75〜1.00%に。
注目のドットチャート、つまり年内何回の利上げを見込むかについては
「年3回」あれ?前回12月の時と同じね…。

3月初旬にFOMCボードメンバーらが相次いでタカ派発言。
3月利上げが急速に織り込まれただけでなく、ひょっとしたら年3回じゃなくて
年4回の利上げもあるんじゃないの…?!とか、
金利だけじゃなくてFRBのバランスシート縮小議論にまで
積極的なスタンスを明らかにするんじゃないの…?!とか
随分前のめりになってしまっていたのね。

だから、フツーに利上げして、見通しも前回と変わらず。
というだけで、市場は軽く失望しちゃったってわけ。
これで、米債券利回りは低下。ドルは下落、これと逆相関に金が上昇。



米債利回りはレンジ上抜け失敗です。
ドル円相場は一気に113円台へと急落。
今日欧州時間時間には112円台に突っ込む瞬間も。



今日は注目度は高くありませんでしたが、日銀の金融政策決定会合も。

「10年物国債金利がゼロ%程度で推移するよう、長期国債の買入れを行う。」
「買入れ額は、概ね現状程度の買入れペース(保有残高の増加額年間約80兆円)を
めどとしつつ、金利操作方針を実現するよう運営する」との目標を維持を発表。

ゼロ金利近傍に長期債利回りをコントロールする政策継続ですので、
基本は利上げバイアスにある米国の金利が上場し金利差拡大ですので
ドル円は上昇基調ということが、確認できた格好ですが、
日銀については、現状維持は予想通りでしたので市場のインパクトはなし。

結局、オランダ選挙、FOMC、日銀とこなして、ドル円相場の下値は112円台後半。
日経平均は節目の19500円を下回ってスタートするも下げ幅縮小。
結局は +12.76円 15590.14円と なんとプラス圏を回復して終えています。



為替市場で円高進行となった割には日本株下値固い!!
これは期末のドレッシング買いもあるでしょうし、
日銀のETFの枠もまだ買い切っていないという期待もあるし、
配当の再投資分の買いもある、ということで上がりやすい時期。

詳しくは前回のブログの下のほうに。
http://hiroko.yutaka-shoji.co.jp/2017/03/blog-post_15.html


ということで、あとは週末のG20を残すのみ。

G20にどのような警戒があるかはこちらのブログ記事

結局レンジ相場?!G20控えて今週はドルが軟化しそうな予感
http://hiroko.yutaka-shoji.co.jp/2017/03/g20.html


これを無難に乗り切れば、再びドル円は安心して買えると思ってます。
日本株、日経平均もレンジを上にブレイクするんじゃないでしょうか。

ということで日経は 19690円のレンジ上限に逆指値注文を置いてます。
レンジ下限に近い19200円にも。

来週以降、上抜けると思うの・・・。
**********************

上記前々回ブログに書いたように、今週はドル安の週だと予想していたので
ユーロを買ってます。FOMCの乱高下のさなかに。
1.0669ドル。 先週9日のECBの出口論議とQE前の利上げの意見が出ているという話は
新味があって、ドル高の材料より市場は飛びつきやすいと思われます。

それから、昨日のFOMCで米10年物利回りはレンジ上抜け失敗。
結局はゴルディロックス、米株上昇はまだ続きそう、ということで
昨晩ダウCFDを20960ドルでロングしたのですが、、、う~ん伸び悩み。
高値掴みしちゃったかな??💦現在20932ドルで推移。20750割れで撤退予定。

************************

今夜はBOEイングランド銀行が政策金利を市場の予想通り現行の0.25%に据え置き、
資産買取プログラムの規模を4350億ポンドで維持を発表しましたが
同時に発表された英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨で
「フォーブスMPC委員が0.25%利上げを主張」
「数人のメンバーは比較的早期の引き締めが必要になるだろう」との見解が示されれ
ポンドが急伸。今週はじめに私がロングした直後は下がったのに~。持ってなかった。。。

************************

今日は10-12月期のニュージーランドのGDPが
前期比0.4%増と市場予想平均の0.7%増を下回ったことでNZドル売りが強まる局面も。

そういえば豪ドルドルロングは継続しています。
キウイもFOMC受けて全面ドル安となる中で上昇していましたが、
キウイはその後頭をおさえられて下落基調に。
今オセアニアロングするなら豪ドルですね。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社